転職を機会に年収がダウン

パワハラが原因で退職を余儀なくされました。
転職をしたのですが、給料が以前の仕事より年収で100万円ほどダウンをしてしまいました。正直、失業保険を受給していた時のほうが収入は多かったです。とても生活をしていくだけの収入を得ることは出来ません。もしもあの時、パワハラを労働基準監督署や労働局に訴えていたらどうなっていたのだろうか、と思います。就業環境は改善して、収入減に悩むことはなかったかもしれません。

今は本業の他にFXを行って、副収入を得るようにしています。そうでもしなければ、とても暮らしていくことができないのです。これが仕事をしていても貧困に陥る、ワーキングプアというものなのだ、と思いました。転職で年収がアップするとは限りません。年収アップのために転職を考えているのであれば、少し待ったほうがよいでしょう。年功序列制度を導入している古い体質の企業であれば、年齢が上がれば収入はアップするでしょう。

カードローンレイク 口コミ
外資系企業のように実力主義の企業であれば、年功序列ではなく、実力が認められれば収入アップにもつながりますが、誰もが認められるだけの実力を持っているわけではありません。ワーキングプアは常にお金のことを心配しなければいけないので、精神的にもよくないです。